ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009年)映画のレビュー感想

ウルヴァリン:X-MEN ZEROのストーリーとレビュー

大ヒットシリーズ「X-MEN」の原点がここに!

 

 

-STORY-

ミュータントとして生まれたローガンは
ある事件をきっかけにその能力が覚醒。

 

以来、兄ピクターとともに驚異的な肉体と戦闘能力を生かし、
人としての幸せを捨て幾多の戦争に身を投じて生きてきた。

 

やがて殺戮の日々に嫌気がさしたローガンはケイラという女性と出会い、
初めて人間として生きる喜びを知る。

 

しかし彼女は突然殺されてしまう。

 

深い絆で結ばれていたはずの兄の手によって・・・。

 

 

-INTORODUCTION-

 最強にして孤高のヒーロー、ウルヴァリンを演じるのは
トップスターの位置を不動のものにしたヒュー・ジャックマン。

 

1年にも及ぶ肉体改造で得たセクシーな体は必見だ。

 

次々に現れる強敵たちとのハイパー・バトルや、ヘリとバイクを使った
ダイナミックなチェイスシーンなど限界に挑んだアクションが全編にわたって炸裂!

 

最も過激なヒーローの誕生と復讐の物語が初めて明かされる。

 

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★★★


 X-MENの人気キャラ、ウルヴァリンに
スポットを当てたストーリーであり、
今までのX-MENシリーズよりも過去の話です。

 

ウルヴァリンはなぜ不死身の体になったのか?
(初めから治癒能力や骨格がアダマンチウムではないのです)

 

過去の記憶が無い理由などの謎が明らかになります。

 

X-MENシリーズ3部作を見た人なら「おっ!」っと思わせる
人物も出てきたりしてつながりがあるので非常に楽しめます。

 

Amazonでの口コミ確認はこちら

ウルヴァリン:X-MEN ZERO [DVD]

スポンサーリンク