ダークナイト(2008年)映画のレビュー感想

ダークナイトのストーリーとレビュー

全世界が絶賛!!
アメコミの枠を完全に超えた歴史的傑作!
”覚悟せよ。度肝を抜かれる。”

 

 

-STORY-

 「バットマンビギンズ」に続き、
クリストファー・ノーラン監督が放つシリーズ第2弾「ダークナイト」。

 

クリスチャン・ベールが再び
バットマン/ブルース・ウェインとして、悪と戦う。

 

警官ジム・ゴードン、検事ハーピー・デントと協力して、
ゴッサムから犯罪組織を一掃しようとするバットマン。

 

見事なチームワークで成功を収める三人に、新たな敵が襲いかかる。

 

狂った笑いを顔に刻んだ男、その名はジョーカー。

 

彼の繰り広げる殺人ゲームが、ゴッサムを恐怖のどん底に陥れる。

 

絶対的な悪に打ち勝つには、もはやヒーローの掟を破るしかないのか。

 

ヒース・レジャーが宿敵ジョーカーを怪演。
デント役にアーロン・エッカート。
マギー・ギレンホールがレイチェル・ドーズ役を務め、
前作に続いてゲイリー・オールドマンがゴードン、
マイケル・ケインがアルフレッド、モーガン・フリーマンがルーシャス・フォックスを演じる。

 

 

ダークナイト★★★★★+


 世界中でアメコミの枠を超えたと大絶賛された歴史的作品。

 

何と言っても狂気に満ちたジョーカーのキャラが最高に立っています。

 

ジョーカーのキチガイ振りがもはやかっこよくてたまらない。

 

本当の犯罪者であり容赦ない行動が見ていてハラハラします。

 

もはやダークナイトはジョーカーの映画と言ってもいい程です!

 

ダークナイトはアメコミ映画にしては多少時間が長いですが、
この映画は上手く構成されておりテンポよく進むので退屈することなく
最後までのめり込むように楽しめること間違いなしです!

 

数々の賞を総なめにした「ダークナイト」、
あなたのヒーロー映画の常識が覆されるでしょう!

 

Amazonでの口コミ確認はこちら

ダークナイト [DVD]

スポンサーリンク