スパイダーマン(2004)年映画のレビュー感想

スパイダーマン2のストーリーとレビュー

「最強の敵、そして運命との戦い」

 

 

-STORY-

グリーン・ゴブリンとの厳しい死闘から2年。

 

大学生になったピーターは、アルバイトと教授に追われながら
正義のために闘い、多忙な日々を過ごしていた。

 

スパイダーマンであることでMJとの恋や
親友ハリーとの友情に悩み苦しみながらも宿命を受け入れるピーター。

 

そんな彼の前に新たな敵”ドック・オク”が立ちはだかる。

 

 前作をしのぎ歴史的興行記録を叩き出した。
史上最強のアクション・エンタテイメント。

 

 

スパイダーマン2★★★★☆


 今回は
MJとの恋の行方と尊敬する科学者ドックオクとの戦いがメインです。

 

今回は自分がスパイダーマンとして悪と戦うことで忙しさから
大学は落第寸前になり、ピザ屋のバイトもクビになり、
MJやハリーとの関係も上手くいかず、
スーパーヒーローであることに苦悩するピーターから物語は始まります。

 

ヒーローなのに普通の青年。

 

若者の誰もが悩むことと同じ事を悩み。
普通の学生としての人生に戻りたいと悩む

 

尊敬する科学者オットー・オクタビアスの核融合のデモンストレーションを
見に行くがそこで事故が起こりオクタビアスはアームの人口知能に
支配されドック・オクとなってしまいます。

 

ピーターとMJの関係、スパイダーマンとしての街のヒーロー、
様々なことに悩む姿が人間味を感じ共感を持てます。

 

果たしてピーターはドック・オクからMJを守り核爆発から街を守ることができるのでしょうか!?

 

 

Amazonでの口コミ確認はこちら

スパイダーマンTM2 [DVD]

スポンサーリンク