アメイジング・スパイダーマン(2012年)映画のレビュー感想

アメイジング・スパイダーマンのストーリーとレビュー

運命の糸に導かれ、少年はヒーローへ。
体感するスパイダーマン誕生の真実。

 

 

-STORY-

 ピーター・パーカーはちょっとサエない高校生。
正義感は強いが、女子にはモテない。

 

両親は彼が幼いときに謎の失踪をとげ、
以来ベンとメイの伯父夫婦に育てられてきた。

 

ある日ピーターは父の消息を探るため、
オズコープ社で遺伝子を研究するコナーズ博士を訪ね、
実験中の蜘蛛にかまれてしまう。

 

翌日、ピーターの人生は激変する。

 

蜘蛛のように自由自在に動き回れるパワーとスピード、
超感覚で危険を感知する”スパイダーセンス”を身につけたのだ。

 

ピーターはその能力で悪と戦う
”スパイダーマン”と呼ばれるスーパーヒーローとなる。

 

 

アメイジングスパイダーマン★★★★☆


 サム・ライミ監督のスパイダーマンを経てリブートされた
新しいスパイダーマン映画シリーズの幕開け。

 

前作よりも話が進むのが早く、
恋人のグウェンとの関係も上手くいきすぎていて、
前作のようなピーターの心の葛藤や人間関係に関する見応えは薄くなった印象です。

 

今回が高校生活から始まっているからということもあるかもしれませんが・・。

 

ただ、
このアメイジングスパイダーマンの方が
原作のアメコミを忠実に再現されていると思います。

 

蜘蛛の糸を発射するための装置「ウェブシューター」をピーターが開発。
陽気でジョークを交えながら相手を小バカにする
戦闘中のスパイダーマンの軽快な口調などがコミックに近いと思いますね。

 

さらに、映像はもちろん綺麗になり、アクションの見応えは十分!
またスケートボードのシーンがあったりで楽しいです。

 

ただ一つどうしても許せないのはコスチュームがかっこ悪くなったことです。

 

次回作は壮大なストーリーになりそうなので期待!
きっとコスチュームも変わるでしょう!

 

Amazonでの口コミ確認はこちら

アメイジング・スパイダーマンTM [DVD]

 

 
もちろん3Dもあり!

スポンサーリンク