ウォッチメン(2009年)映画のレビュー感想

ウォッチメンのストーリーとレビュー

誰かが我々のスーパー・ヒーローを殺している。

 

 

-STORY-

 時は1985年、1人のスーパー・ヒーローが殺され、
その復讐のために仲間たちが集結した。

 

そして、
全人類を危険に陥れる邪悪な陰謀が進行していることを突き止める。

 

ところが、差し迫る危機を阻止しようと戦う中で、
やがて自分たちこそが絶滅のターゲットであることに気付く。

 

スーパー・ヒーローがいなくなったら、一体誰が我々を守ってくれるのか?

 

 

ウォッチメン★★★☆☆

 

スポンサーリンク