エレクトラ(2005年)映画のレビュー感想

エレクトラのストーリーとレビュー

〜美しく危険な刺客〜
アメコミ界のNEWヒロイン!
「X-MEN」のスタッフが放つ本格アクション!

 

 

-STORY-

 エレクトラには、忘れられない過去があった・・・。

 

かつての対決で一度は命を落としたエレクトラ。

 

しかし、「善の集団」の手によって蘇生し、
いまやカンフーの最強の使い手、
非情な暗殺者として生まれ変わっていた。

 

次の暗殺の指令は、自身の幼少期の面影を持つ
少女アピーとその父を抹殺することであった。

 

だが、子供に手をかけることに躊躇していると、
逆に、謎の5人組によってエレクトラの屋敷が急襲された。

 

刺客が送り込まれるほどのこの父娘とは一体何者・・・?!

 

-INTORODUCTION-

 ベン・アフレック主演「デアデビル」の人気ヒロイン”エレクトラ”が
元の作品から飛び出し誕生したのが本作「エレクトラ」。

 

原作は1980年代に世に出ており、
西洋をベースとした東洋アクションの元祖とも言える作品だ。

 

最強の刺客でありながら悲劇のヒロインでもあるという、
エレクトラの神秘的なキャラクターが魅力の最たるところ。

 

「X-MEN」のスタッフによる迫力のVFXと、
「キル・ビル」を彷彿とさせる東洋武術が見事に融合した本格カンフー・アクション!

 

Amazonでの口コミ確認はこちら

エレクトラ [DVD]

スポンサーリンク